豪奢

本日も行ってまいりました。ドラゴン杯予選。
なんとか無事通れそうです。
良かった良かった…w


今日は強者ぞろいで…かなり苦戦してました。
でもやっぱ段位者と黄龍との間に差があるのは事実かなぁ~
幾度となく黄龍1位、2位、段位者3位、4位ってのを目撃した。
結果からいくと


半4231

1位:1
2位:1
3位:1
4位:1

金-2
ガラス+2

+8600CS

ドラゴン杯 暫定8位

でした。
対面の「白」1鳴きヤローが“俺の立直後に”「発」「中」と立て続けに鳴いて俺がパオったときはかなり冷や汗もんでしたが、そこは黄龍。(俺じゃないよ)
上家の黄龍Lv.33が落ち着いて断ヤオ、ドラ1で蹴ってくれました。
助かった…。ww

今日もおっさんはいらっしゃいました。
しかし!なぜか今日はオール無視!
なぜ!
まぁー俺も仲良くなる気ないからいいけど。


ひとまず、青龍オーブあと1つで金珠と交換だからそれでLv.6維持して…んで次の半荘あたりでズバッと2個!
今や直取りは相手を3位、4位にしなくてはならないのでかなり高難易度になりましたが、そこは運でなんとか…。
ドラゴン杯は今日の結果で暫定8位。
半リもB1に昇格するので来週からが楽しみだ。


せっかく一日一日の結果を掲載してるんだから、後日これを見てしっかり反省できるように「勝因」と「敗因」くらい書いておこうかな。記録として。


勝因:
直撃できる立直を選択してかけることが出来た。
また、それにより打点を大幅に上げることが出来た。
オリ打ちを選択した際、好牌をツモっても無理に復活しようとしなかった。
形テン取りに向かった際、相手の立直をかわして形テンを維持できた。

敗因:
半荘の流れに飲まれてしまった。
和了できない配牌の際、半ばオリ気味で打っていたため狙えば手役になっていた可能性もあった。
攻撃が単調すぎて、起伏のある「押し」が足りなかった。
速攻性の不足。


場と状況にも寄りますが、自分は元々手役派じゃないのに最近は溜まってんのか、どうしても手役を狙ってしまう傾向にあるように思います。
立直、出アガリ3900、ツモ8000程度で押していかなきゃ、強くなれないよね。。ったく。

3翻と4翻の境界線、そこに強さがあるんじゃないか。って最近はそればかり考えてます。
赤とか裏とかじゃなく。純粋に「役」としてその1翻を付け加えるのって難しい。
もっと柔軟に牌がさばけるようにならないとな。

「理想-1翻」を目標にして。


明日も行って参ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック