対策

本日は完全に無しの方向だったので、ナムコ→アティの異色の流れで。

ナムコでは初プレイのデビルメイクライで恐らくプレミアを見逃し、入っている状態で20ゲームほど消化したのち、適当に押していたらRB入っちゃったりして。笑
そのメダルで小一時間程時間を潰し、アティへ。

アティでははじめは仲間の打ち筋を観察。
最近は(昔から?)やるのも見るのも麻雀に関してはメチャメチャ好きでして。
今回の仙台対決で見ている時間が長かったのでなんかますますハマってしまいました。笑
俺とは生き方も性格も麻雀歴も知識も違うとどの程度切り方、ヒキが変わるのか…とか、相手のリーチを看破したりとかをじっくり“自分目線で”観察する。
これだけでビール4杯はイケる。ま、アルコール不耐症だけど。

一番最初に見たBOOWYのうち方に少し違和感を感じて即ダーツコーナーへ退散。
やっぱ振り込むトコとか見られるのって結構イヤじゃん?
でまぁダーツコーナー行って軽く喋って戻ってみたら案の定東二局で軽く凹んでいまして。。
ま、彼はそこから取り返したわけだけども。最終的にはきっちり+98000CSくらいまで行ってましたね。さすがですな。

んでまぁグレイの小三元、ホンイツのハネ満を横目に俺もようやくスタート。
最初の試合から完全にペースを握られ、オーラスでラス目。
中、トイトイを3位直撃でかわす為配牌3トイツから積極的に仕掛け、トイトイ1シャンテン。
その直後上家がカン。俺の鳴いた四萬がモロノリ。へっへっへっ。
乗った直後自風の西と6ソウのシャボテンパイ。
一巡後西ツモ。

自風牌
三元牌
対々和
ドラ3
<ハネ満>

トップをまくって逆転1位GET。

まさかあんなことが起きるとは…。さすが2限をビビッて休んだだけのことはある。
その後も順調に勝ちを重ねて、結果的に

1位:3
2位:0
3位:2
4位:0

(OB+3)
+38700CS

順調に行けば今月中にはマスターです。
そこから3連勝で…ムッフッフッ。。


今回の仙台対決は収穫が多々ありました。
とりあえず

外ウマの重要性
オリのタイミング
先行リーチに対しての対処
振り込む時はきっちり振り込む
スピードテンパイ

は自分なりに掴んだものがありました。
と、点5の打ち方とか。
麻雀に対してもっともっと熱くなれそうです。
語り足りないぜ。


今度の飲み会では離しませんよ。ww


朱雀マスターまで残りOB 5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック